http://kerorin.exblog.jp/

     (;´Д`)
by kerokerorinrin


以前の記事
hotter than fire
b0059380_20103384.jpg
 最近カレーばかり食べている。今日行ってきたのは「リトルスプーン」という北海道発のカレーチェーン店。

 そこは注文時に辛さを指定できるのだが、前行った時に「アブノーマル」という辛さの最高ランクが目に留まりながら注文出来なかったので、是非今回はそれを食べてやろうと思いいざ決戦の地へ。

 わさびやカラシなど鼻にツンとくる辛さは気持ち悪くなるので苦手なのだが、唐辛子系は逆にお得意様。ハバネロだろうがなんだろうがバリバリ食うのがこの私。今回も楽勝だろうと高を括っていたのだが、この慢心がいけなかった。

 一口二口とスプーンを進めていく内に口の中に広がる味。否、味ではない。確かに序盤は優勢だったかもしれない。しかし熱さと辛さが手を組んだアブノーマルは私の口を徐々に麻痺させ味覚を吹っ飛ばす。水を飲むスピードは限りなく加速し空腹だった胃袋が痛み出した。

 念の為アブノーマルとノーマルの半かけを頼んだのだが、口の中が辛さで麻痺した後にはノーマルですら辛く感じてしまう。箸休めのはずが全くの無意味。戦力外。


 現在、決戦から2時間経過。胃袋はまだ悲鳴を上げ続けている。明日のうんこの辛さはすでに想像に難くない。後悔。

 アブノーマルはtoo hot to eat for me
 完敗です。カレーの王子様が食べたい。

 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-11-23 20:12 | 日記
<< Joy to the world brand new day >>