http://kerorin.exblog.jp/

     (;´Д`)
by kerokerorinrin


以前の記事
green tea
 すでにご存知の方も多いとは思うが、元モーニング娘。の安倍なつみ氏の盗作問題がちょっとした騒ぎになっている。

 もっとも騒ぎ自体は本人が謝罪のファックスを出した事で一応の納まりを見せているようだが、今回は盗作というものに関しての自分なりの考察でありまする。


 日本で盗作問題というと、一番多く聞くのはやはり音楽業界だろう。詩、曲に関わらず様々な邦楽の盗作疑惑をまとめているサイトも多い。

 ただ、自分としては詩と曲を同列に扱う事にやや違和感を感じる。はっきり言うと、曲の盗作疑惑のほとんどは聞くに値しない言い掛かりだとさえ思っている。

 ドレミファソラシ。これにシャープがプラス。基本的に音階というのはこれしかなく、さらには旋律にしろコード進行にしろ、人が聞いて心地よく感じる流れというのは大体決まっている。
 なら世界中にこれだけ音楽が溢れている現在では、旋律が何かに似てしまうのはある種必然と言えるのではないか。

 まぁ本当はそこをキーを変えたりリズムを変えたりして、聞くものに気付かせないってのが作曲者及び編曲者の腕と言えるのかもしれないが、曲を作るたびに「この曲はほかの曲に似てしまってはいないか?」なんて思ってたらいい曲が出来るはずも無いし、結局曲の盗作をやけに騒いでる奴ってのは些細な旋律も覚えているほど記憶力がいいか、小さな違いも聞き分けられない程鈍感な奴か、どちらかだと自分なんかは思ってしまうのだ。

 ただ、もちろんあからさまなのは存在するのも事実。そこはちゃんと問題にすべき。でも音を楽しむと書いて音楽。寛容な精神で聞きましょうや。

  
 で、詩の問題。これは基本的には厳しく考える。1フレーズくらいなら問題にしないが、一曲の中に他の曲との類似点が多数見つかると激しく萎える。まぁそんな曲は某男性歌手位でしか自分は見た事はないんだけど。

 
 そういえば昔、ジュディマリとシャズナで、それぞれの曲の中に「ハートはギザギザのプラスチック 気を付けて触って」みたいな歌詞があったんだけど、これってなにか元ネタがある?パクリ?けっこう独特の言い回しだから気になって気になって・・・。知ってる人いたら詳細よろです。

 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-01 13:44 | 日記
<< GTR prayer >>