http://kerorin.exblog.jp/

     (;´Д`)
by kerokerorinrin


以前の記事
DS-1
 朝から殺菌殺虫の業者が部屋に来て、数時間部屋から出ることを余儀なくされてしまいました。まぁ俺が頼んだんだからしょうがないんだけどさ。

 今やっとみなさんのブログを読み終わりました。なんか楽しいです。とりあえずあれだけの狼藉を働きながら、たいした非難を浴びてないようなので一安心w

 
 んで今日の話。

 この前のオフ会の時にビバとヤグニと3人で御茶ノ水の楽器屋を回ったんですが、そこの中古屋でこのエフェクター「DS-1」を発見しちゃったんですな。
 エフェクターとはなんぞや?という方に簡単に説明しますと、ギターやベースとアンプとの間につなぐことで音色を変える(=エフェクトをかける)機械のことなんですな。
 普通ならポロローンの音がこれを使うと、ジャジャジャーンやドドドーンになったりする楽しい機会。自分が上手くなったと錯覚する危険な機械でもありますがw

 んでこの「DS-1」BOSSってメーカーのディストーションなんですけど、自分が中学の時に始めて買ったエフェクターなんです。
 友達の親に連れて行ってもらったフリーマーケットでこれを売ってるおっさんがいて、500円で買ったものです。しかも新品の電池つきで。しかも電池に電気屋の値札ついてて500円って書いてあって・・・。おいおいおっさん利益ゼロじゃんっていう・・・w

 んで家に帰って早速起動。当時はシールド1本しか持ってなかったからギター→DS-1→ヘッドホンとつないで弾いてみたんだけど・・・ジャジャジャーン

 
 もうそこから数時間トリップ。家にあった楽譜ほとんど引っ張り出してきて弾きまくり。もう楽しくて楽しくて自分がすごい上手くなったような気がしてひたすら弾いてましたw

 そんな思い出だらけのDS-1も、高校のとき友達に貸したせいで失踪中。ついでに違う友達に貸したエアジョーダン11の白×エナメルも失踪中。死。

 まぁそんなDS-1と数年ぶりの再会を、先日果たしたわけです。しかも御茶ノ水のも中古だけあって結構傷だらけだったのね。まるで昔自分が持ってたやつみたいに。

 で、値段が7980円。

 え?

 7980円?

 ・・・・・・・・・・・。


 まぁそれはいいとして自分が味わったこんな感動をぜひヤグニやビバにも経験して欲しいなぁなんて思っちゃったりしてるわけです。偉そうにw

 そうそう、んで二人は楽器屋でギターの弦を買ったんだけど、これにもちょっと話があるんでそれを書いて今日は終わります。

 その弦ってのがERNIE BALLのHEAVY BOTTOM。俺がずっと使ってるやつ。だったら俺も使ってみたいとか言って二人が買ったのです。ウホ!いい奴等。やらないか

 俺は張替えの後余ったギターの弦は切らないんです。だからヘッドからピョーンって6本飛び出してる。なんかその辺がロックじゃん?違うか。まぁそんな感じで。

 以前友人で、ギター貸したら邪魔だからって理由でそれを切った愚か者がおりまして。てめーこのやろーふざけんじゃねって話ですよ。そこを切られた衝撃って言ったら修学旅行の朝起きたらチン毛剃られてのと同等だから。えりりんがショートになったぐらいの衝撃ですから!いや、もちろんえりりんの髪≒チン毛ではないけど、ショックの度合いでね。

 まぁとりあえず余った弦は切るなってこと。グデグデになっちゃったけどおしまい!
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-05-07 13:12 | 日記
<< 北斗有情拳 8人の勇者と一人の愚か者 >>