http://kerorin.exblog.jp/

     (;´Д`)
by kerokerorinrin


以前の記事
<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
HAPPY NEW YEAR
 今年も終わりに近づき、振り返ってみるとみなさんはどんな一年でしたか?
 自分は大学4年ということもあって、ある程度波乱の1年になる事は予想してはいましたが、学校就活を含めてここまで大変な1年になるとは予想以上でしたね。

 あまり毎年の恒例行事とかはないんです。誕生日も大して祝わないしクリスマスも同様。でも、初詣だけは毎年地元の気が置けない奴らと神社めぐりをするので、結構記憶に残ってたりします。今年の初詣がまるで昨日のことのようです。

 いろいろあった様な気もするけど、意外に何もなかったのかなぁ。なんだかそんな気がする1年でした。少なくとも心が躍るような楽しい事はありませんでしたね。

 来年は社会人として1年生を迎える、私の人生における最大の節目。一体どんな1年になるんでしょうか。願わくば来年の今頃も、明るく翌年を迎えられるような状態でいれれば最高なんですが。まぁその前に試験をきっちり受けて卒業しなくてはいけませんな。あまり遠くを見すぎると足元の石に躓いたりするもんです。

 明日28日からしばらく実家に帰省します。実家にはネット環境がないため年明けしばらく更新することができません。1月10日くらいを目安に再開したいと思いますので、またこのブログを覗いて頂けたらありがたく思います。

 ではみなさん。今年1年ありがとうございました。どうかよいお年を(・∀・)ノシ
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-27 21:39 | 日記
DRY EYE
 最近、というよりここ一週間くらいか。気付いたら目が二重になってしまった。

 前から疲れた時や寝不足の時はなってはいたんだけど、今回はもう一週間くらい二重のまま。鏡見るたびちょっと違和感あるし、感覚としてもなんか眼に違和感を感じる。腫れてる様な感じ。

 いや、ほんと芸能人じゃなくてよかった。まぁもともとそんな顔をしてないからいらん心配ではあるんだけど、もし自分がモーニング娘。のメンバーだったら確実に整形疑惑で叩かれている事だろう。だって明らかに目が変わっちゃってるもん。

 自分は正直結構自分の一重の目が好きだったんだけどなぁ。でも世の中には整形したりアイプチしたりしてまで二重を手に入れようとする人がいるわけで、なかなかうまくいかないもんです。

 うまくいかないと言えば料理も。大根が安かったから買ってきて煮物を作ったんだけど、鰹節と煮干でダシをとって醤油で味付け。ここまでは良かったんだけど、ニンジンを入れたのがよくなかった。なんかあんまり美味しくなかったのよ、にんじんが。結局大根だけ食べてニンジンはごめんなさい。こんなことならニンジンは別に砂糖とバターで煮ればよかった。あれはうまいよね。よくハンバーグの横についてたりするけど、自分で作って酒の肴につっつくのも美味しい。
 水に砂糖入れてニンジンを甘く煮て、最後にバターで香り付け。簡単で美味しいから是非作ってビタミンA補給しちゃって下さいな。
 おしまい。
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-26 21:26 | 日記
LUCY IN THE SKY
 お久しぶりであります。少々クリスマス休暇を頂きまして久しぶりの投稿です。
 もっとも今年のクリスマスも特にチョメチョメもズッコンバッコンもギシギシアンアンもなく、野郎たちと飯食って酒飲んでって感じのいつもと変わらない宴会。まぁ何か理由つけて飲んで騒ぎたいだけなのだ。

 ま、そんな乱痴気も昨日まで。ぼちぼち実家に帰省するため、がらにもなく部屋の掃除なんて事をしてみました。
 
 いやー久しぶりにキッチンまわりの油汚れとか掃除してみたけど、楽しいね。油の落ちていいく様が。掃除機をかけるいつもの掃除は、ゴミの大半が何故かちぢれた毛で軽く鬱になるけど、油汚れの掃除はそんな事もないしね。
 しかしなんで一人暮らしの男の部屋にはやたらちぢれ毛が落ちてるのか。しかもかなりの神出鬼没。床に落ちてるならまだしも、枕元やテーブルの上、PCのキーボードの上、冷蔵庫の中。あらゆるとこにちぢれ毛が潜んでいる。最近一番我が目を疑ったのは、PS2のソフトのパッケージに入っていたとき。ゲームしようと思ってパカっと開けたら入っていた。ちぢれ毛がピョンとね・・・。

 天皇杯準決勝ガンバ大阪負けちまった・・・。遠藤のFKが決まってればなぁ・・・まだ逆転の可能性もちょっと出てきたのに。残念。てか戻って来い、チキアルセ。

 
 最後にプロフの位置がわかりづらいようなので改めてちょっと説明。
 左のいい男のイラスト。下の二人の奴。その絵をクリックすればプロフにいけます。よろしくです。では。
 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-25 15:31 | 日記
tears I cried
 最近さっぱり音楽を聞かなくなった。特にSIAMSHADEが解散して以来、聞いてみようと食指が伸びるバンドや歌手がいなくなった。もっとも自分が音楽アンテナを伸ばしてないって理由もあるのだが。

 そんな中最近ちょっと気になり始めたのが「陰陽座」(おんみょうざ)。まぁ今更かよって思う人も多いかな。とりあえず今の自分はこのバンドが気になっている。

 名前自体は知ってはいたんだけど、名前のイメージで「犬神サーカス団」みたいな感じかなと勝手に思ってて、あんまり手が伸びなかったんだよね。あらかじめ言っておくけど別に犬神は嫌いじゃないし、例えば「命みぢかし恋せよ人類!」なんかからは今は亡き「Raphael」の「Evergreen」などにも通じる、耳あたりのいいメロディーをうまく利用しつつサビで一気に広がりを持たせる手法、最近はいわゆる青春パンク系バンドにも使われてる手法が、かなり上手く使われてて、なかなか好きなのである。

 敬遠してた訳じゃなくて目新しさを感じなかったと言うのが正しいのかも。とにかくそんな感じで今まで聞いてはいなかった。
 で、この前ちょっと聞いてみる機会があって、あまり期待もせずに聞いてみたのだが・・・あらまぁ、いいじゃないの。

 歌詞の内容に共感を持ったりするバンドではないけれど、カチッと作りこんだツインギター、ややレトロさ感じさせつつも印象に残るメロディ、男女ヴォーカルそれぞれの声、気にいった点を挙げれば枚挙に暇がないほど、なかなかいいバンド。でもその中で一番気に入ったのはやっぱりギターかな。

 ツインでガツガツッってリフ弾いて、ソロでは掛け合いありハモリあり。なんかこういうある種王道的なツインギターってエックス以来久しぶりかも・・・。もうこれだけで十分なくらいいいね。

 とりあえず私が久しぶりに出会ったいろんな曲を聴いてみたいバンドの紹介でありました。
 おしまい。
 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-22 00:42 | 日記
MAN POWER!!
 最近テレビとか見てるととても気になる事がある。特にスポーツ関係で多いのだが。
 「結果を出す」「身体能力」この2つの言葉って最近やたら使われてないか?

 メダルを獲るのもゴールを決めるのもヒットを打つのも、その他何でも「結果を出す」って言葉に置き換えられちゃってる。なんでだ?よくわからんが響きがかっこいいからか?
 いや、別に使う事を否定している訳ではないのよ。でも、右も左も男も女も猫も杓子も使ってるのを聞くと、なんだかなぁって感じはする。まぁ流行みたいだししょうがない気もするけど。

 
 もう一つ。「身体能力」なんだそりゃ?運動神経とはどう違うんだ?
 特にサッカーの某局実況アナ。黒人選手がボール持つ度「この選手は身体能力が高いですからねぇー」とか言うの少し自粛したらどうだろうか?語彙力なさ過ぎ。
 別に黒人みんなジャンプ力あってパワーあってスピードあってって訳でもあるまい。見た目だけで判断するのって軽く差別チックな感じがしないでもない・・・。考えすぎか。

 どちらにせよもっといくらでも言いようはあるんだから、選手自身はしょうがないにしても、喋りが商売のアナウンサーなんかはもっと様々な言葉で表現して欲しいのです。
 例えば足が速いって事だって「身体能力が高い」って言葉に逃げなければ、足が速い、俊足、韋駄天、スピードスター、幾らでも言いようがある。
 
 そのへんもっと頑張って欲しいなぁと思った今日のブログ。
 おしまい。
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-20 23:30 | 独り言
drink or die
 参った。先日久しぶりに同年代の奴に飲み負けた・・・。酒の強さには多少なりとも自信があったのだが、井の中の蛙だったようだ・・・。昨日一日は二日酔いで死にそうだった。

 一歩歩くごとにフラフラ、ちょっと油断すると襲ってくる吐き気、食欲はゼロ、頭は常時ガンガン鳴りっぱなし、胃はぐるぐる、倦怠感で何もする気がしない、昨日はそんな一日を送ってしまったわけで、今日はいくらか有意義な生活を送ろうとして起きたら日が暮れた後。まぁいい。明日からだ明日から。

 最近酒を飲んで吐くという事はほとんどなくなった。その代わり記憶が飛ぶ事が増えた。当然先日の事も途中までしか覚えていない。記憶のない中で何かやらかしてはいないかと、毎回不安になる・・・。その度酒の量を減らそうと反省はするのだが・・・。

 戒めのために顛末をまとめておこう。

 発泡酒360ml
 発泡酒500ml この二つは一本づつ。一人当たり860ml
 焼酎30度900ml 約二人で空にする。
 ジン40度ガンガン飲む。

 が、ここで屈辱の記憶飛び。ジンを飲んでたはずが気付いたら何故か布団の中&朝。
 もうちょっと飲めるはずなんだけどなぁ。精進します。
 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-19 18:59 | 日記
METAL MAX2(2)
 今は亡きデータイーストが1993年に放ったメガヒットRPG。それこそが今回のテーマメタルマックス2である。今日はパート2。

b0059380_17561061.gif さて、昨日の続きであります。このゲームにおけるボス、賞金首の話から。
 前回、ボスは道端でいきなり会う事があると書いたが、もちろん普通のRPGのボスの様にダンジョンの奥にどんと構えてるボスもまた存在する。
 傾向としてボスがいるダンジョンは戦車を降りて進まなければいけない場合が多い。ただそのままボスと戦うとほぼ死。大体はボスの直前で戦車のまま来れる道を開くスイッチがあったりする。で、それを押して戻って停めてある戦車に乗り込んで改めてボスと戦う。これが基本。気付くまでは死にまくった。

 音楽の話もしておこう。種類自体は決して多いほうではない。ザコ戦闘、賞金首戦闘、ラスボス戦闘。他は街や船、移動中など。
 しかしながらそのほとんどが印象的で耳に残る。以前は携帯電話の着信音にしてたくらいだ。特に賞金首戦闘がかっこいい。
 FFやドラクエの音楽が素晴らしいのは今更言うまでもないが、METALMAXはまた違った方向性で素晴らしい。ちょっとロック調というかそんな感じ。

b0059380_21592132.gif
 RPGにおいてフィールド上で「調べる」というコマンドはさほど珍しいものではないかもしれない。ドラクエなどにもある。しかしMETALMAX程それが重要な位置付けのゲームはない。

 全8台の戦車のうち1台は、フィールド上で「調べる」を使って拾うのだ。当然ノーヒント。攻略本を見なければ見つけ出すのはほぼ無理。
 人間用の最強の武器も道端で拾う。狂気の沙汰。とにかく調べまくるのが大事なのである。ただ、他のRPGに比べると圧倒的にいろいろなものが落ちているから探し甲斐はある。

 まぁそんな異色のゲームだからこそ未だにリメイクや移植が望まれ続けてるのだろう。自分も待ち望む一人。
 このゲームをやる際は、ガツガツやって短時間クリアを目指すんじゃなくて、のんびりプレイの方がお勧め。ちゃんとやれば長く遊べるゲームなのです。

 よく考えたらここでぐだぐ薀蓄たれるより公式サイト貼ったほうがいいってことに今更気付いた。
 で、貼り。「メタルマックス2改」
 でも2改は正直パワーダウンしてるので、SFCの方の2をお勧めしますです。
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-18 18:02 | 趣味
METAL MAX2(1)
 今は亡きデータイーストが1993年に放ったスマッシュヒットRPG。それこそが今回のテーマメタルマックス2である。

 2がついている事から分かるとおりもちろん1もある。それはファミコンで発売され、後にメタルマックスリターンズとしてSFCにも移植されている。
 そしてこの2もメタルマックス2改としてGBAに数年前で発売された。この再販率&リメイク率。客観的に見てもまさに名作の証明。

 このゲームの特徴それは自由度の高さだろう。ラスボスを除いても倒すべきボスは僅か二人。残りは倒さなくてもクリアに支障はないのだ。もともと主人公は勇者でもなんでもないただの賞金稼ぎ。一応世界の平和を脅かすラスボスや家族の敵はいるのだが、基本的にはのんびり旅なのだ。
 
b0059380_23484659.jpg もう一つの特徴。それは戦車。戦車に乗って敵と戦うことも出来るし、戦車から降りて生身で闘う事もできる。
 戦車は全部で8種類あり、冒険の途中で手に入っていく。でも後から手に入る戦車が強いとかそういうのはない。なぜならこのゲームの戦車の強さは、エンジン、主砲、副砲などに依存している部分が多く、自分の好きなデザインの戦車を改造しまくって強くししちゃえばいいのだ。だから街には人間装備屋と戦車装備屋がある。当然普通のRPGより金はかかる。

 で、ここがこのゲームのおもしろいところ。ボスはみんな賞金首なのだ。町にはハンターオフィスがありそこで情報が得られる。例えば「○○は東の森によく出るらしいぞ。」のような感じである。そしてそこをウロウロしてると時々あえる。んでぶっ倒す。

 その後ハンターオフィスに行くと、それに見合った賞金がもらえる。基本的にボスの存在価値はそれだけ。別に街の平和を脅かしてるとかではない。
 当然意図してないのに賞金首に出会う事もある。戦車を強化してない時にあってしまう、即ち死。即死。でもそんなところもおもしろい。

 まだ語り足りないので続きは明日ー。
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-17 23:39 | 趣味
SHIT
 申し訳ない。今日は徹夜明けで眠い眠い眠くて死にそうだ。
こんな眠いのは久しぶり。この気持ちのまま布団の海に飛び込みたい・・・。

 明日は真面目に書きます。どうかご勘弁を・・・
 ではみなさん。よい夢を・・・ぐごーぐごー
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-16 22:25 | 日記
LOVE JUNKEY
 参った参った。いつもの様に明け方テレ東のPVを見て、フジにチャンネルを回した時そこには朝から生放送でがんばる女性ニュースキャスターがいた。

 彼女の名前は杉崎美香。26という年齢からくる落ち着いた大人の女性の妖艶さに、八重歯という重要「炉」アイテムの奇跡のコラボを早朝から見せ付けてくる女神。
 プロフを見てみる。苦手なものは漢字?プラス査定。行ってみたい場所は浅草?OKOK。一緒に神谷バーに電気ブラン飲みに行こう!

 高嶋アナは早朝から偉いねぇ。軽部兄貴もがんばってるなぁ。
 ノンノンノン。本物のガンバリストは杉崎美香。彼女である。
 
 私は基本的に夜型人間。朝に寝るのがデフォ。そろそろ寝ようかなという時に彼女の番組は始まる。極めて危険。
 眠気が軽く吹き飛び、まずいまずいと思ってるうちに「ちょっとそこまで」「元気のミナ!もと!」のコンボを打ち込まれ最後に目覚まし体操でシメ。チャンネル変えて新聞の見方をみたらもう日は昇っている。かさはどっチカ?

 早く寝ようと思っても、「あ、もうすぐ美香が始まるな。見ておくか」とか思ってる始末。病気。

 その誘惑を打ち切って、規則正しい生活を送れるよう頑張りますです。


「杉崎美香日記」日本男児は活目して見よ。

 

 
 
[PR]
by kerokerorinrin | 2004-12-15 23:22 | 日記