http://kerorin.exblog.jp/

     (;´Д`)
by kerokerorinrin


以前の記事
<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
やっぱあほーがんよ
 明日は大学の卒業式。でも今の俺はそんなものにうつつを抜かしてる暇などない。簡単にいうと引越しの荷物の包装をしてないのだ。

 引越し予定日は28日午後。それまでにやらなきゃならん。粗大ゴミの回収も市では今月はもう回収日がないらしいので業者に頼まなきゃならん。いくらかかるんだよ・・・。

 なんて事を考えながら気分転換に漫画喫茶に行ったら5時間もいる俺。死んだ方がいい。

 とりあえず今日は寝ない。徹夜でいろいろやって卒業式に行く。もしその後、飲みに誘われても行かない。まぁ誘われるような友達もいないんだけど。

 てな訳でしばらくブログに時間割くのも大変なので、更新しないorしても短文になっちゃいます。勘弁して下さいな。やめることは絶対にないので。でわでわ
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-24 23:12 | 独り言
決戦第3新東京市
 いきなり更新お休みしちゃって申し訳なかとです。いきなり用事が出来たんで、ちょっくら実家に戻ってました。
 そしたらPSPの麻雀格闘倶(ry
 せめて昇段するま(ry
 玄武2段オー(ry


 まぁいろいろありまして結局2泊してきちゃいましたのです。

 帰りの道中ヒマだったから久しぶりに週刊ゴング読んだんだけど、最近のプロレス界はまた随分進んでますなぁ。ハッスルだと川田もマイクで喋ってるのね。あの寡黙なデンジャラスKは何処へ行ったのやら・・・。

 俺が気合入れて見てた頃の全日のメンツは四天王、秋山、エース、スミス、オブライト、ウィリアムス、ハンセンとかだもんなぁ。何年前だって話ですよ。TOPとかGETとかムーブメントとかあったんだよね確か。まぁなんのこっちゃ分かんない人が多いだろうけど・・・。

 なんて事を思い出しながら帰って来ました。正直疲れました・・・。長距離移動は苦手なんですよ。。。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-23 16:43 | ご挨拶
にんにくにんにく
 えっと~本日部屋を見つけてきました。

 新しい生活がここで始まるのかという期待と、これからの忙しさに軽く憂鬱。とりあえず引越しの予定は28日。今からネットの転居届け出しても間に合わない臭い。しばらくネットが出来ない日々が続くかも・・・死。

 その物件の話。駅から徒歩5分。絶対ガセ。8分はある。しかもすぐ近くに墓!

 でもそんなが問題にならないくらい魅力的ではあるんだけどね。とりあえずお疲れ、俺。

 てかそれよりも1番の問題は、川崎市民から横浜市民になってしまったこと・・・。川崎フロンターレから気持ちが離れないように気をつけなければ・・・。

 あー荷作り面倒臭い・・・。しかも壁紙タバコで変色しすぎ・・・さらば敷金・・・。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-20 21:54 | 独り言
俺は永遠の17歳
 いやはや、今回も凄かった・・・現在私は強烈な虚脱感に包まれている。

 何がって?そりゃ当然「藤岡弘、探険シリーズ」の話ですよ。当然見ましたよね?K-1見てたって人は悪い事は言わないから少し人生を見つめなおした方がいい。ヤラセのK-1と純正ガチの探険隊。どちらが上かは論を待たない。

 今回は序盤から危険な旅だった。突然坂を転がってくる丸太はうなりを上げて隊に突っ込んで、襲い来るサソリの群れは黒い絨毯よろしく地面を埋め尽くしていた。普通の人間なら3回は死んでいる。

 新メンバーの松田隊員はその鍛え抜かれた筋肉と体力で隊員をサポートし、元東洋太平洋王者の大和隊員はヅォンドゥー編でお世話になった蛇使いチャリオに指導を受け、一流のヘビハンターにジョブチェンジ。今回の探険はヘビを見るたびにやたら勝負を挑みたがっていたのが印象深い。まさに生粋のいくさ人。
 うっかり八兵衛の系譜である白鳥隊員は、番組冒頭の村の祭ですっ転んでしまい早すぎるリタイア。今回の危なげなく終わったつり橋越えは、彼が隊に参加していたらまた違った結果になっていた事は想像に難くない。
 坂本隊員は、昔スコップで穴を掘ることを生業にしていた事をカミングアウト。彼がいたからわずか3人ながら5時間で幅2メートル、深さ3メートルの掘るという偉業を成し遂げる事が出来た。画面の端に重機のキャタピラの跡があった気もするが、もちろん気のせいなので忘れよう。私はもう忘れた。

 また、今回のクライマックスの一つである坂の上から岩が転がってくるシーンにおいても、岩が小枝でバウンドしていたとか、水に浮きそうだったとか、ごきげんようのサイコロの動きに酷似していたとか、ぶっちゃけ発砲スチロールだろうとか、そんな野暮な事を様々な場所で見聞きするが、全くの論外である。
 あれは岩なのだ。隊長がそう言ってるのだから間違いない。百歩譲ってごきげんようのサイコロの動きに酷似していたならば、ごきげんようのサイコロの素材も岩なのだ。つまりそういうことなのである。

 それにしても熊がかわいかった・・・。
b0059380_3241318.jpg
 落とし穴に落ちたクマ (((´・ω・`)
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-20 03:25 | 独り言
ゲーリーオブライト
 無性に無印良品で売っている「干し梅」が食べたくなって買いに行ってきましたよ。

 んで今、2袋目をモグモグ中。この素朴な感じがたまらない。

 最近種無し干し梅とかが巷で幅を利かせているようだけど、そんなのは全くの論外。種の回りをがりがりするのが美味しいのであって、そんなのは焼き鮭の皮を捨てるようなあまりにもったいない不憫な行為。死んだ方がいい。もっとも、小さい子供やお年寄りが種を喉に詰まらせたら危ないとか本当は、そんな理由があるんだろうけどね。


 そうそう、昨日トマトジュースを飲んだ。これも時々無性に飲みたくなる。もちろんこの飲み物が広く日本人に好まれていない事は百も承知である。
 だが私はナチュラルボーン天邪鬼。人に嫌いと言われれば好きと言い、人に好きと言われても好きと言ってあわよくば両思いを狙い続ける好色一代男であるから、好きなものを好きなだけ飲むだけなのだ。

 昔カップヌードルブタホタテドリというのがあったはずなんですが覚えてる方いましたら情報キボンヌ。
 このままでは私がホラ吹きというありがたくない称号を得てしまいます。助けてください。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-19 01:54 | 独り言
ジン・キニスキー
 最近新しくなった午後の紅茶のCMがちょっと好きです。松浦が歌ってるやつね。

 基本的にCMに限られず「やらされてる感」が強いものは好きではないんです。なんか見てて痛々しく感じられて。もちろんCMである以上、このCMも「やらされてる」事に変わりは無いんだけど、なんとなく自然に感じられて、気付くと自分も歌っちゃってたりします。まぁそれはそれで正直どうかとは思うんですが。


 「ブリジットジョーンズの日記」という映画のCMに使われてるminnie ripertonのlovin'youって曲が最近部屋で猛リピート中。30年前の曲で、今でも超絶有名曲だから今更俺が何かを言うだけ野暮なんだけど、やっぱ凄いわこの曲。メロディーは綺麗過ぎるし、伴奏や声の雰囲気も最高。

 昔から街中で聞いたりはしてきたはずなんだけど、改めて聞けば聞くほどぐっと来る。自分は懐古趣味はないけど、こんな風に今から30年後にも広く聞かれる曲って今あるのかな。う~ん。

 音楽って当時の記憶を引き連れて記憶されるから、自分はこの先の人生でこの曲を聞くことがあったら、その時はきっと大学生活最後を過ごす今の気持ちを思い出してしんみりしちゃうのかも。でもそんな感じで蘇ってくる記憶と共に音楽を聴くってのも好きだから問題なしだけどね。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-17 23:19 | 独り言
acid cell under alice
 ただいまーさ!及び、ただいまいは!

 いやいや、意外に長く実家に滞在してしまい更新遅れて申し訳ないです。というのも実家にPSPがあったもんで、こりゃひとつMETAL GEAR AC!Dをクリアーしとこうと思ってやってたらこんなにかかってしまったと。今月の引越し大丈夫かよ俺・・・でも会社から連絡ないんだからしょうがない・・・早くしてくれマジで・・・俺が1番嫌いな事は待たされる事なんですよ・・・。

 で、今回のネタとしましては、こんなのはどうでしょう。
「ファンタジーサッカー」


 狼にスレも立ってたんでご存知の方も多いかと思われますが、ヤフーでやってる無料のゲームです。
 もともとサカつくとかの類は好きなんで、暇つぶしにでもなればと思って始めたんですが、これがなかなかおもしろい。
 内容としては、最初に決められた資金で実在のJリーグ選手の中からチームを作る。実際のJリーグの試合での活躍によってポイントがもらえる。んで、他の人達とそのポイントを競う・・・そんな感じ。
 まず実際の試合ありきなんで、出場停止中や怪我の選手はメンバーから外したりしてうまくやりくりするんですが、そんなこんなで週末のJリーグを見る楽しみが更に増すのでありやす。

 サッカーに詳しくない人でも結構楽しめると思いますよ。俺もそんなにJリーグの選手に詳しいわけじゃなかったし。よかったら俺とポイント競って楽しみましょう。


 ただ、Jリーグ第3節は4月です。遠いorz
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-16 17:56 | ご挨拶
真夜中のひとりごつ
 今日は友人が遊びに来てて彼といろいろ話した結果、バンギャとかそういうので一くくりにして偏見の目で見るのは良くないって事がわかった。どんなことでも偏見はダメだよな、反省。また一つ大人になりました。

 無性に二郎のラーメンが食いたくなって検索した結果、電車でちょっといったとこに店があることが判明。いつもは友達の家に遊びに行くついでに食べてたんだけど、そこはちょっと遠くてね。わざわざ行くのも骨が折れるので・・・。

 というわけで、いそいそと電車を乗り継いで1番近くの二郎に到着。電車乗っせっせとラーメン食べに行くなんてがんばるね、俺。。。おkwwwwww

 しかし不満が一つ。ニンニクヤサイって言ったのに野菜が少ないよ!二郎でヤサイと言ったらもういくら食べても食べても麺にたどり着けない位の迫力を覚悟、もとい期待してたんだけどなぁ。
参考画像↓
b0059380_12141849.jpg
 でもうまかったからアリ。ごちになりやした。


 そうそう、明日(今日?)実家に帰省いたします。またしばしブログの更新ができなくなりますので、ご了承くださいませ。なお、掲示版は勝手に使っちゃっていいのでなんでも書いて書いて書きまくって下さいな。なんか書いてあると嬉しいし。

 でわでわみなさんまた近いうちに会いましょうノシ
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-05 05:33 | 独り言
メッシーナ師範代
 結局SBRコミックスで買っちまった。

 これで今現在コミックスを買っている連載中作品は

 20世紀少年、ホムンクルス、サイコ、SBR、プルートゥ、カイジ、アゴなしゲンと俺物語、魁!クロマティ高校、ジゴロ治五郎、デスノート、ブラックジャックによろしく、蒼天の拳、兎、など。とりあえず金がやべぇし部屋にスペースがない。

 実家にもダイの大冒険、花の慶次、北斗の拳、ジャングルの王者ターちゃん、ジョジョ、プロレススーパースター列伝、MONSTER、美味しんぼなんかが所狭しと置いてあってスペースがない・・・。結構売ったりもしたんだけどなぁ。

 明日発売のフライデーに松浦と慶太の熱愛記事が載るらしい。桃色片思いから永遠の片思いまで実は両思いだったとか、微妙にうまいことを言ってる奴が狼にいたw
 いつも思うんだけど、あの手の雑誌の記事って娯楽的視点を除けば、特に存在意義はないよね。熱愛記事や不倫記事を読んだところで得する奴はこの世にいないし。1冊読んで何を得られる?読んで喜ぶ奴はいるだろうけど、マクロ的視点で見たら損の方が圧倒的に多いような気が・・・もちろん今回の記事に限らずの話で。
 犯罪を報道するわけでもなく、よく考えたら俺らになんら得も損もない情報のみの提供。どーでもいいじゃんって感じ。なのに俺らの知的欲求を満たしてあげるのが仕事とばかりに群がる正義気取りの芸能レポーター。クソな職業。


 まぁんな事を俺が言った所でゴシップ記事は世界中に氾濫してて、そんなの見て喜んでる人たちもこの世界にはたくさんいるわけで。昔はそんなのを自分も好んで読んでたもんだから余計悲しくなってくるのさ。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-04 00:57 | 独り言
嗚呼、世界よ半熟なれ
 あの有名な「電車男」
 それが作り話だったんじゃないかって、検証サイトが作られたりして局地的に微妙な盛り上がりを見せている。

 曰く時間軸がおかしい、曰く電車男の年齢と年収が意味不明、曰くエルメスがあまりにも理想的過ぎて現実感が無い・・・まぁなんかそんな感じの事をわいわい話し合ってるらしい。

 電車男が2ちゃんから飛び出して出版され、かなりの売上を見せている。出版物としては成功と言っていいだろう。となると必ずそこに現れるのがカスみたいな僻み根性を持つノミやヒルにも劣る奴らだ。成功の陰に必ず妬みあり。

 別に俺は電車男はマジサイコー!泣ける!作り話なわけないじゃん、とか幼稚な事を主張したいわけではない。どっちでもいい。素直な感想を言えば意外におもしろいとは思ったけど。


 あえてその類のページのリンクは貼らないけど、製作者のその執着心とかある種の曲がった根性には拍手すら送りたい。並じゃできない。

 俺の着眼点は凄いだろ?俺は見抜いたぜ!賞賛してくれ!そんな事でも考えながらやってるのかな?というか俺にはそのくらいしか理由が思い浮かばない。俺の感覚とはあまりにも離れた位置に彼らの人間性は存在するようなので。

 そういえば昔猿岩石日記が出たときも、随分検証本がでたな。

 絶対的な自信を持って一般的な感覚に相反するコメントをする。そこに快感を感じるってのは人間としてしょうがないとは思うんだけどね。
 みんながAと思ってることに対して、それ本当はBなんだよ。と言う。
 みんなが褒めるものに対して、実は~だから。とか言う

たとえば、

・戦後教育の結果左翼よりになった日本の中で2ちゃんなんかで得た情報でプチ右翼になる。
・韓流の中で、嫌韓となる。
・スポーツ等でマイナーな選手の名前を知っている事に快感を覚える。

 こんなのも根底は一緒なんじゃないかな。メジャーを叩きマイナーを愛す。好きなマイナーがメジャーとなるとアンチと化す者も出てくるって事もある。
 電車男が2ちゃん内だけのマイナーな話なら、わざわざ検証して叩く奴もいないだろう。日本が右翼国家だったら、戦争犯罪とかを得意げに語る奴らが今よりも増えてるだろう。日本が嫌韓だったら、韓国の魅力をわからない奴はアホ。とか得意げに言い出す奴も出てきそう。好きなマイナー選手が有名になると急に興味が無くなるって感覚は経験ある人も多いことだろう。これはしょうがないこと。俺もそうだもん。


 だからと言って、それをおおっぴらに公開する事で同じ感覚の仲間を増やして安心しようとする奴らはバカ。マイノリティがメジャー化した先にあるのは前述の通りアンチの増殖。無益なスパイラルの先には何もない。
[PR]
by kerokerorinrin | 2005-03-02 23:02 | 独り言